1. HOME
  2. 最新情報

最新情報

<写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。>

▶ 平成28年度入社式
▶ アクリル脱着業務取扱についてのお知らせ
▶ ビケ足場施工士検定に新たな合格者!!
▶ 2015.8.29~30/職長教育実施<場所:あいぴあ泉南>
▶ 新入社員6名入社
▶ 泉南サービスセンターが移転することになりました。
▶ 泉南SC施工社員研修実施!
▶ ビケ足場施工士検定に新たな合格者!!
▶ ビケ足場施工士検定に新たな合格者!!
▶ 31期スタート!!
▶ 泉南SC慰労会バーベキュー大会を開催(onマーブルビーチ)
▶ 2013年ビケ会特建コンテスト全国2位に入賞
▶ 2014年度、新入社員6名入社
▶ 奈良県五條市にサービスセンターを新設、営業・施工開始!!(同時に三重南 SCを熊野SCに名称変更致しました)
▶ 2012年特建コンテスト 今年も南近畿エリアで1位と3位入賞しました。
▶ 紀南サービスセンターが生まれ変わりました。
▶ ビケ会近畿エリア合同レクレーションを開催しました。
▶ 特殊・特建施工物件のご紹介。
▶ 390周年!和歌祭の観客席が完成しました。
▶ 第48回 ビケ施工士検定試験 結果
▶ ビケ施工士検定試験にいざトライ!
▶ 休日にスキルアップトレーニングに励むサービスマン達
▶ 2011年特建コンテストで南近畿ブロック 上位3位独占!!
▶ 今話題の手すり先行工法(BX)で施工しました。
▶ 当社自慢のサービスマンの講習風景と施主様の為に…。
▶ 通行人の安全の為に仮囲いを施工しました。
▶ ビケ足場施工士検定に挑むサービスマン達。
▶ 観客席、イベントステージなど特殊な施工をしました。

平成28年度入社式

2016.4.1~4.2新人合同研修を兼ねて入社式を実施

出席者:片桐社長・西澤顧問・入木田SC統括・橋詰泉南SC所長・澤井五條SC所長
熊野SCより工務社員1名、紀南SCより営業社員1名、工務社員1名
五條SCより工務社員1名、泉南SCより工務社員1名、サービスマン希望者2名

今年もフレッシュな人材が新たに加わりました。

現場へ臨む前に必要な安全知識を身に着けるため、西澤顧問が講師を務め、2日間にわたり座学を実施。その後ヤードでの部材の扱い方などを学びます。

  1. 画像:片桐社長と記念撮影
  1. 画像:社長訓示

アクリル脱着業務取扱についてのお知らせ

弊社ではカーポートなどのアクリル板の脱着工事の取り扱いを始めました。

リフォーム工事の際に足場と共にご発注をお待ちしております。

専属スタッフが丁寧に作業させて頂きます。

  1. 画像:001

ビケ足場施工士検定に新たな合格者!!

10月14日15日開催の第100回ビケ足場施工士検定(厚生労働省認定「社内検定認定制度」)において新たに1級1名、2級3名の合格者が増え、現在の合格者数は1級7名、2級37名となりました。

ビケ会全国36社近畿8社の中でもトップクラスの合格者を有し、今後もより高品質の足場をご提供できるよう、作業者のスキルアップに努めて参ります。

  1. 画像:001
  1. 画像:002

2015.8.29~30/職長教育実施<場所:あいぴあ泉南>

今年4月1日入社の新入社員をはじめ、ニューフェイスのサービスマン、営業担当者、総勢12名の職長教育を開催しました。

職長・安全衛生教育講師の資格を持つ紀南サービスセンターの撫養係長が講師を務め、安全に対する知識を深めることを目的に二日間、有意義な時間を過ごしました。

繁忙期で疲労がたまり、眠気に襲われるのを必死にこらえ講座に臨む12名。自らのヒヤリハット体験を通して現場での危険予知活動に生かせるようそれぞれが考え、意識を高め合いました。

  1. 画像:001
  1. 画像:002

新入社員6名入社

今年は泉南サービスセンターに1名、紀南サービスセンターに3名、五條サービスセンターに2名の合計6名の新入社員が入社致しました。

今年のニューフェイスはいずれもスポーツマンで即戦力として期待しています。

4月1日・2日の2日間は足場の基礎知識や安全衛生教育の座学を実施、その後ヤード内での実習作業を行いました。

現在、6月3日時点では先輩の補助作業に同行しスキルアップに努めています。

  1. 画像:001
  1. 画像:002
  1. 画像:003
  1. 画像:004

泉南サービスセンターが移転することになりました。

現在地から約1.8km(車で5分)の位置に移転致します。

現在はトラック駐車場所と部材置場が離れていて不便な状態ですが、移転先では広大な敷地にトラック・部材置場のスペースが共有でき、大変便利になります。

事務所も新しくなり、全社員心機一転ますます業務に励む所存です。

開所は4月1日予定です。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

詳しくはこちらのPDFをご確認下さいませ。

泉南SC施工社員研修実施!

去る11月22日(土)に泉南サービスセンター施工部門の社員を対象とした研修を紀南サービスセンターで実施。

講師は紀南サービスセンターの撫養係長。泉南サービスセンターの社員は20代の若手メンバーが中心。大先輩から部材の整理整頓方法やマナーについて学び、これからの現場・ヤード整理作業に生かしていきます。

研修後は白浜の「望海」で宿泊懇親会を開催。社長や管理職との交歓会の場を設けて頂きました。

  1. 画像:001
  1. 画像:002
  1. 画像:003
  1. 画像:004

ビケ足場施工士検定に新たな合格者!!

10月18日19日に㈱ダイサン堺工場で開催された厚生労働省認定「社内検定認定制度」

ビケ足場施工士検定の1級試験に2名、2級試験に4名の計6名が合格。
現在の合格者数は1級5名、2級37名となりました。

今後もより高品質の足場をご提供できるよう、作業者のスキルアップに努めて参ります。

ビケ足場施工士検定に新たな合格者!!

6月7日8日に㈱ダイサン堺工場で開催された厚生労働省認定「社内検定認定制度」

ビケ足場施工士検定の2級試験に当社サービスマン3名と工務社員1名の計4名が合格。
現在の合格者数は1級3名、2級33名となりました。

今後もより高品質の足場をご提供できるよう、作業者のスキルアップに努めて参ります。

31期スタート!!

当社は9月決算につき10月から新年度がスタートしています。
去る10月11日に泉南(大阪)・五條(奈良)・紀南(和歌山)・熊野(三重)の社員総勢23名(施工社員除く)が和歌山・白浜の紀南サービスセンターに集結。

前期の総括と来期の目標について社長の指導のもと、研修を実施致しました。
研修では社員それぞれが業績向上の一翼を担うべく、情報の共有、意識の統一を図ります。普段は社員同士とはいえ、電話でのやりとりが多く直接会えるのはこの研修の場だけ。社員同士の親近感と社内の結束力が高まります。

研修後は白浜の海辺の温泉ホテル・「三楽荘」で一泊の懇親会が行われました。
ホテルからの景色はとてもきれいでした。

懇親会では初対面のメンバーともすぐに打ち解け、夜遅くまで盛り上がりました。
市況は厳しい予想ではありますが建設業界全体の安全と業績向上を祈念して更なる発展を目指します。

泉南SC慰労会バーベキュー大会を開催(onマーブルビーチ)

梅雨明け前の蒸し暑さをふきとばし、熱中症にも負けないスタミナをつけて頂くため、サービスマン・社員でのバーベキュー大会を泉佐野市・りんくうタウンのマーブルビーチにて行いました。
総勢53名、家族も参加して楽しいひとときを過ごしました。

  1. 画像:みなさん乾杯の準備はいいですか~?
  1. 画像:慰労会バーベンキュー風景
  1. 画像:海辺のバーベキューでリラックス
  1. 画像:産王商会の期待の星
  1. 画像:さあじゃんじゃん焼くぞぉ~!
  1. 画像:なごやか談笑
  1. 画像:ご家族にも喜んでもらえたかな?
  1. 画像:夕日が超キレイ!!

2013年ビケ会特建コンテスト全国2位に入賞

第2位
熊野サービスセンター 新宮市 H製紙倉庫新築工事(鉄骨造ALC) 足場架け㎡数 5529架㎡/足場 最高 高さ11m

現場は海近くの広大な敷地で強風の影響を受けやすい場所。

すき間だらけのH鋼製の庇部分に10cm角鋼管や歩み板を敷き詰め、安定した施工場所と部材の仮置き場を確保し、部材の荷揚げにはクレーンや高所作業車を利用して少人数での安全で効率的な作業を心がけました。

躯体からの控え材を多めに設置、足場本体を単管で補強。
強風による足場倒壊に最善の注意を払いました。

2014年度、新入社員6名入社

  1. 画像:平成26年4月1日入社の6名
  2. 画像:平成26年4月1日の合同新人研修の様子

今年も泉南事業所、紀南サービスセンターにそれぞれ3名ずつ新入社員が入社致しました。

  1. 画像:安全作業についての教育風景
  2. 画像:平成26年4月8日ヤード内での足場の組立実習

泉南事業所で合同の安全衛生教育を受け、安全第一で作業に従事し将来の産王商会を担う存在となってくれるでしょう。

奈良県五條市にサービスセンターを新設、営業・施工開始!!

  1. 画像:五條サービスセンター<1>
  2. 画像:五條サービスセンター<2>

五條市は、紀伊半島のほぼ中央、奈良盆地の
南西部に位置し、豊かな自然とロマン溢れる
歴史に満ちています。
京奈和道(京都市を起点に奈良県を北から西に抜け和歌山市に至る総延長120㎞の高規格幹線道路)、愛称「どんぐり街道」が整備中です。

  1. 画像:五條サービスセンター<3>
  2. 画像:五條サービスセンター<4>

全2,000㎡強の敷地を有するサービスセンターです。
「木材工業団地」の中にありますから近隣への
ご迷惑も最小限に止められます。

前面道路への泥等の持ち出しを抑えるため
出入り口付近にはアスファルトを敷設しました。

  1. 画像:五條サービスセンター<5>
  2. 画像:五條サービスセンター<6>

新品部材ばかりですから全部材に塗色・自社
刻印を施しています。

ヤードの中央部には水銀灯を設置、
日没後も安全・安心の作業が出来ます。

  1. 画像:五條サービスセンター<7>
  2. 画像:五條サービスセンター<8>

シート置き場・倉庫・SVM(サービスマン)室です。

今はSVM室もガラガラ(5名)ですが、徐々に増員し、
沢山のお仕事を頂戴できるようにしたいです。

  1. 画像:五條サービスセンター<9>
  2. 画像:五條サービスセンター<10>

新しく綺麗な事務所で、パーテーションの
向こうにはミーティングエリアもあります。
お近くにお越しのお客様は、是非お立ち寄り
下さい。
生まれたばかりのSCですが、何卒、皆様の
温かいご指導ご鞭撻をお願い致します。

2012年特建コンテスト 今年も南近畿エリアで1位と3位入賞しました。

第1位
泉南サービスセンター M寺本堂屋根改修工事 足場架け㎡数 461㎡  最高高さ 10m

昔の下町のお寺で撮影場所も一苦労しました。

特徴
・くさび緊結式足場部材での施工です。(抜け防止ピン使用)
・補強には単管等でも固定。
・屋根材はトタンとアクリルの波板を使用。

工事車両の駐車スペースを塀を取壊し確保して頂きました。

本堂の大屋根より2m程度上に仮の屋根を組みます。

くさび緊結式足場部材での素屋根工事の例は少なく
十分な補強を単管で取りました。

第3位
泉南サービスセンター T工場 新築工事 (鉄骨造ALC) 足場架け㎡数 3087㎡  最高高さ 25m

関西国際空港の対岸で幹線道路沿いなので、ひときわ目立つ現場です。
後ろに見えるのが現在西日本で2番目の高さを誇るりんくうゲートタワービルです。

手摺先行工法の為、BI-KE足場部材"BX"を使用し施工しました。

外部の足場と共に内部の足場(1832㎡)もあり最上部は杉板で棚足場を施工しました。内部の足場も手摺先行工法で施工しました。

紀南サービスセンターが生まれ変わりました。

2012年4月に横幅17m奥行き50m程度ヤードを拡張しました。

足場部材を周囲と真中に置いてトラックで回れる様に配置をしました。

事務所も塗装して綺麗になりました。

ブラケット等も列を揃えて整理し、取り出しやすくなりました。

先行手摺も大量に入荷しておりますので、ぜひお試しください。

ビケ会近畿エリア合同レクレーションを開催しました。

7月15日の日曜日に、東は滋賀県、西は兵庫県までのビケ足場施工店の
合同レクレーションを大阪府泉南市にある岡田浦漁港で開催しました。

  1. 画像:合同レクレーション記念写真<1>
  2. 画像:合同レクレーション記念写真<2>

当日は総勢173名と大所帯でしたが、社員、サービスマンはもちろんその家族の方も参加していたので和気あいあいとした雰囲気でした。

  1. 画像:合同レクレーション記念写真<3>
  2. 画像:合同レクレーション記念写真<4>

隣の浜辺で地引き網漁を体験しました。
全員で力を合わせて網を引きました。

  1. 画像:合同レクレーション記念写真<5>
  2. 画像:合同レクレーション記念写真<6>

タイ、カレイ、タコ、エイ、サメ?などたくさんの魚が獲れました。
子供達は生きているタコを触ったり魚に触れ大変喜んでいました。

  1. 画像:合同レクレーション記念写真<7>
  2. 画像:合同レクレーション記念写真<8>

会場に戻り、海の幸いっぱいの海鮮バーベキューを楽しみました。

  1. 画像:合同レクレーション記念写真<9>
  2. 画像:合同レクレーション記念写真<10>

漁港内で釣りを楽しんだり子供達にはプールもありみんな大喜びでした。

  1. 画像:合同レクレーション記念写真<11>
  2. 画像:合同レクレーション記念写真<12>

○×クイズをして勝ち残った人にさっき地引き網で捕まえた魚を分けてお土産にしました。

暑かったけれどみんな楽しんでいましたよ。

特殊・特建施工物件のご紹介。

高層建築物件

  1. 大阪市 Fビル(改修) H22m 1750㎡
  2. 画像:高層建築物件 NO.01
  1. 和歌山市 Hマンション(新築) H31.5m 2450㎡
  2. 画像:高層建築物件 NO.02
  1. 海南市 Sビル(改修) H28m 2100㎡
  2. 画像:高層建築物件 NO.03
  1. 和歌山市  Sビル(改修) H32.5m 980㎡
  2. 画像:高層建築物件 NO.04
  3. 高さも高くて壁からの控え材を設置するのに苦労しました。
  1. 田辺市 T福祉施設(新築) H19.5m 2600㎡
  2. 画像:高層建築物件 NO.05
  1. 和歌山市 S福祉施設(新築) H18m 1600㎡
  2. 高層建築物件 NO.06

材料を取込むスペースを各階に設置しました。

公共施設物件(学校等)

  1. 紀の川市 K小学校(耐震補強) H15m 2800㎡
  2. 画像:公共施設物件(学校等) NO.01
  3. 公共工事も先行手摺で問題なし。
  1. 和歌山市 K幼稚園(改修) H8m 1800㎡
  2. 画像:公共施設物件(学校等) NO.02
  3. 子供たちの安全対策として防炎白シートで養生しました。

民間施設物件(病院、福祉施設等)

  1. 紀の川市 S福祉施設(改修) H20m 4600㎡
  2. 画像:民間施設物件(病院、福祉施設等) NO.01
  1. 橋本市 Y病院(改修)  H17m  800㎡
  2. 画像:民間施設物件(病院、福祉施設等) NO.02
  3. 昇降階段の設置が大変でした。

共同住 宅物件(マンション)

  1. 堺市 Kマンション(改修) H18m 1500㎡
  2. 画像:協同住宅物件(マンション) NO.01
  3. 凹凸が多い物件でした。
  1. 和歌山市 Gマンション(改修) H15m 2380㎡
  2. 画像:協同住宅物件(マンション) NO.02
  3. 先行手摺で安心施工。

テナント物件

  1. 和歌山市 Tビル(改修)  H19m  800㎡
  2. 画像:テナント物件 NO.01
  3. 3面道路で隅切り部はクランプで角度を合わせ施工しました。
  1. 和泉市 Aショッピングセンター(改修) H7m 1100㎡
  2. 画像:テナント物件 NO.02
  3. 店舗が20軒位あり各看板を交わして組みました。

堺市 M店舗(改修) H11m 60㎡

  1. 画像:テナント物件 NO.03
  1. 画像:テナント物件 NO.04

歩道の通行性を優先し施工しました。

特殊物件

  1. 素屋根設置用足場
  2. 屋根設置用足場
  3. 大屋根葺き替え工事の為足場で仮の屋根を施工しました。
  1. イベント用足場
  2. イベント用足場
  1. 通信塔新設足場
  2. 通信塔新設足場
  1. 給水塔改修用足場
  2. 給水塔改修用足場

クレーンで足場部材を上げました。

  1. 室内プール改修用足場
  2. 室内プール改修用足場
  3. 最上部はもちろんステージ足場です。
  1. チャペル内部塗装用足場
  2. チャペル内部塗装用足場
  3. 内部足場で高さ19mは最高記録。
  1. 防災訓練用足場
  2. 防災訓練用足場
  1. ロングスパンエレベーター
  2. ロングスパンエレベーター

配管工事用吊り足場

  1. 配管工事用吊り足場01
  1. 配管工事用吊り足場02

通路部の下の配管修繕工事の為、鉄骨下部に単管、チェーン等を使用し足場を設置しました。

390周年!和歌祭の観客席が完成しました。

徳川家ゆかりの伝統的な祭り
「和歌祭」の観覧席を施工しました。

沿道の横のスペースに棚足場を組みました。
足場を立てる場所が凸凹で苦労しました。

急な階段を上まで見られるので特等席です。

いよいよメインの神輿が下りてきました。
急な階段なので後でロープを引っ張っていました。

和歌祭
紀州徳川家からの伝統的行事。紀州東照宮で開催される勇壮な神輿降しと、
和歌浦周辺で繰り広げられる伝統衣装での演技が楽しめる。

第48回 ビケ施工士検定試験 結果

第48回
ビケ施工士検定1級  合格者  ビケ施工士検定2級  合格者
泉南サービスセンター    1名 泉南サービスセンター    5名
紀南サービスセンター    2名
当社ビケ施工士取得者数(2012年4月現在)
ビケ施工士1級取得者    1名
ビケ施工士2級取得者   18名

ビケ施工士検定試験にいざトライ!

  1. 画像:第48回ビケ施工士検定試験記念写真<1>
  2. 画像:第48回ビケ施工士検定試験記念写真<2>

第48回ビケ施工士検定試験

平成24年3月10日、11日の2日間にわたり、
1級10名、2級52名、総勢62名の方が受験しました。(当社より17名受験)

  1. 画像:実技試験
  2. 画像:学科試験

受験者数多数の為、2班に分かれ学科試験と実技試験を行いました。

  1. 画像:実技試験での挨拶
  2. 画像:検定員による点検

実技の試験では9つのブースに分かれ、挨拶から始まりました。

服装、ヘルメット、安全帯、工具、落下防止紐等を検定員が厳しく点検します。

  1. 画像:2級ビケ施工士検定試験(実技)の様子(BX編

2級ビケ施工士検定試験(実技)の様子(BX編)

決められた敷地内に作業手順を考慮した間配りを行います。(準備作業)

  1. 画像:整列し試験開始

間配りを終えるとブースごとに一度整列し、一斉に試験開始となります。
制限時間は40分です。

  1. 画像:BX(手摺先行方)で上層へと組む様子

決められた高さや壁からの離れで根がらみを組み、BX(手摺先行方式)で上層へと組んでいきます。

  1. 画像:転び止めを設置できるので安心です。

作業床より軒先の転び止めを設置できるので安心です。

  1. 画像:安全体の使用に対しての厳しいチェック

もちろん安全帯の使用に対しては厳しいチェックが入ります。

  1. 画像:BX(手摺先行方式)専用の火打ち材を設置し試験終了

BX(手摺先行方式)専用の火打ち材を設置し試験は終了です。
試験の評価は作業の手順、動作、足場の品質等細かいところまでを複数名で判定します。

休日にスキルアップトレーニングに励むサービスマン達

  1. 画像:ビケ施工士検定2級 練習風景(手摺先行方式)

ビケ施工士検定2級 練習風景(手摺先行方式)

練習当日、天気は快晴でしたが、寒さが厳しい1日でした。
木材を家の基礎に見立てて周囲に足場を組んでいきます。
足場の壁離れを正確に計算してその寸法に合わせて組みます。

  1. 画像:安全な状態での1層目の踏板を設置。

仮の作業床を設け安全な状態で1層目の踏板を設置しています。

  1. 画像:下層から上層の腰手摺と中桟手摺を設置。

先行手摺(BX)の設置風景です。
下層から上層の腰手摺と中桟手摺を設置するので作業がとても安全です。

  1. 画像:屋根からの転落防止用手摺(BX)を下層から設置。

屋根からの転落防止用手摺(BX)を下層から設置するので安全です。

  1. 火打ち材のくさびを打ち込んでの設置。

最後に火打ち材を設置して終了です。
火打ち材もくさびを打ち込んで設置するので作業が簡素化されています。
作業の姿勢も安全帯を使用し斜材に足をからませる等安全に配慮しています。

  1. 画像:ビケ施工士検定1級 練習風景

ビケ施工士検定1級 練習風景

敷地状況が狭いことを想定して空中でのハネ出し、内側への控え材設置等、安全・安心を配慮した足場を決められた時間内に組み上げます。

  1. 画像:狭小地での足場部材の手渡し<1>
  2. 画像:狭小地での足場部材の手渡し<2>

足場部材の手渡しは狭小地の為、基礎の中から行います。
安全帯の使用はもちろん、設置や取り外しの動作も評価されます。

  1. 画像:火打ち材を設置<1>
  2. 画像:火打ち材を設置<2>

火打ち材を設置して終了です。

ビケ施工士
ビケ施工士2級取得者 12名
ビケ施工士2級受験予定者 15名
ビケ施工士1級受験予定者 2名

2011年特建コンテストで南近畿ブロック 上位3位独占!!

第1位 泉南サービスセンター
Hマンション新築工事 < RC造 / 足場架け平米数:2,445㎡ / 最高高さ:31.5m >
  1. 画像:和歌山市内JR駅裏の主要幹線道路からの写真

和歌山市内JR駅裏の主要幹線道路からの写真

特徴
・くさび緊結式足場部材での施工です。
・ロングスパンエレベーターの設置をしました。
・道路、隣家等が隣接する3面に防音シートを張りました。
・道路面2面に"アサガオ"2段仕様を設置しました。

  1. 画像:高層建物の少ない地域ではあるが、周りの建物を圧倒。

高層建物の足場で周りの建物を圧倒。

現場はJR和歌山駅近くの主要幹線道路沿い交差点角地にあるため、万能板による仮囲い・防音シート・加えて2層の"アサガオ"を設置。アサガオのコーナーに電線が通っているため防護ネットを張り対応しました。

  1. 画像:くさび緊結式足場部材でのロングスパンエレベーターの設置

くさび緊結式足場部材でのロングスパンエレベーターの設置

くさび緊結式足場部材でのロングスパンエレベーターの設置は例が少なく、専門業者の指導を頂き足場を上層に伸ばす度、単管等で補強しました。

第2位 紀南サービスセンター
通信施設鉄塔新設工事 < 足場架け平米数:360㎡ / 最高高さ:16.7m >
  1. 画像:鉄塔の新設工事風景

鉄塔の新設工事風景

新設される鉄塔は約6m毎にジョイントされて行く構造の為、足場架設工事とレッカー作業を交互に繰り返しながら施工しました。

  1. 画像:縦地補強を考慮した足場施工

縦地補強を考慮した足場施工

LW:5.4m、H:16.7mの単独足場で円柱の為、苦労しました。
縦地補強の為足場は梁間方向に600mmピッチで施工しました。

  1. 画像:溶接工事用の耐火シート

溶接工事用の耐火シート

足場内には溶接工事用に耐火シートを設置しました。
※シート用の下地は単管クランプ仕様で施工。
円形に合わせる為11角形(1面L:900)で設定しました。

第3位 泉南サービスセンター
K小学校 耐震補強工事用足場 < 足場架け平米数:3,657㎡ / 最高高さ:16.5m >
  1. 画像:足場先行工法の施工風景

足場先行工法の施工風景

足場先行工法の為、BI-KE足場部材"BX"を使用し施工しました。

  1. 画像:BX部材を用いたスムーズな施工

BX部材を用いたスムーズな施工

BX部材を用いての大型特建(H:16.5m、3,000㎡以上)を本格的に施工するのは初めてでしたが、ビケ足場施工士2級検定合格者を職長にし、スムーズな施工ができました。

  1. 画像:鋼製踏板の施工イメージ

鋼製踏板の施工イメージ

外側から、400mm、240mm、400mm、240mmの鋼製踏板を設置し、一番外側には物の落下防止用に幅木も設置しました。

今話題の手すり先行工法(BX)で施工しました。

  1. 画像:上棟前のBX工法風景

上棟前のBX工法風景

上棟の時も安心して使用して頂けます。

  1. 画像:BX工法風景<1>
  2. 画像:BX工法風景<2>

BX工法で内側手摺、中桟、幅木などオプションを満載。

「手すり先行工法」とは
足場の組立、解体を行う作業床の最上層に常に手すりがある足場で、作業者を墜落の危険から守ります。
建設業において、墜落による死亡災害の防止が安全性確保の最重要課題でもあります。
平成15年4月、厚生労働省において「手すり先行工法によるガイドライン」が策定されました。
「手すり先行工法」による足場の組立、解体等の作業を行い、働きやすい安心感のある足場を使用することを目的とします。
産王商会では、より安全な作業環境の提供を目指し「手すり先行工法」の普及に努めています。

当社自慢のサービスマンの講習風景と施主様の為に…。

  1. 画像:サービスマン講習風景

サービスマン講習風景(日曜日開催)

直接お客様と接する施工技術者であるサービスマンに対し、安全作業、施工マナー、施工品質の向上を目的とした講習を毎月実施しています。

  1. 画像:注意表示旗<1>
  2. 画像:注意表示旗<2>

注意表示旗の設置

リフォーム現場において、お客様の大切にされている財産を傷つけないよう、細心の注意をはらって作業を行う目的で、特に注意を要する箇所に表示旗を設けて作業を行います。

  1. 画像:KY(危険予知活動)ミーティング

KY(危険予知活動)ミーティング

現場ごとにサービスマンが危険予知活動を行い、作業者全員で安全に努めます。

「CS(Customer Satisfactionの略)」とは
CSとは顧客満足度という意味を持ちます。
当社はサービス業であることを常に意識し、顧客満足度の向上を目指してさまざまな取り組みを行っています。
足場を使用される工事会社様はもちろん、施主様にも満足して頂けるよう努力しています。

通行人の安全の為に仮囲いを施工しました。

  1. 画像:仮囲い<1>
  2. 画像:仮囲い<2>

仮囲い

現場の安全性、美観性、環境との調和性を考え、施工会社の企業イメージアップなどの相乗効果も期待できます。

  1. 画像:少し大きめな仮囲い<1>
  2. 画像:少し大きめな仮囲い<2>

少し大きめな仮囲いを施工しました。

敷地の状況により、外部足場にフラットパネルを取り付け。
歩道の安全性と現場の美化に最適です。

ビケ足場施工士検定に挑むサービスマン達。

  1. 画像:ビケ足場施工士2級検定試験風景

ビケ足場施工士2級検定試験風景

実技試験のほかに学科試験もあります。
制限時間内に部材の間配りから組立て後の自主点検までを判定します。全国各地で年に数回開催され、当社は積極的に取り組み、既に16名が合格しています。

  1. 画像:先行手摺での検定試験風景

先行手摺での検定試験風景

踏板からの作業で墜転落の危険度が減ります。

  1. 画像:一般の布材での試験風景

一般の布材での試験風景

もちろん安全帯を使用しています。

ビケ足場施工士検定とは
(2011年2月4日厚生労働省認定。現場マナー、足場の設計能力、施工対応力を測る試験)
施工品質の向上と均一化を目指し、ビケグループ各社で取り組んでいます。

観客席、イベントステージなど特殊な施工をしました。

  1. 画像:よさこい祭りのイベント用ステージと照明と音響設備用の架台<1>
  2. 画像:よさこい祭りのイベント用ステージと照明と音響設備用の架台<2>

よさこい祭りのイベント用ステージと照明と音響設備用の架台を当社で施工しました。

  1. 画像:よさこい祭りのイベント風景<1>
  2. 画像:よさこい祭りのイベント風景<2>

夜には華やかな踊りが披露されていました。

  1. 画像:和歌祭の観覧席<施工前>

徳川家ゆかりの伝統的な祭り
「和歌祭」の観覧席を施工しました。

<施工前>橋の横の谷間に施工。

  1. 画像:和歌祭の観覧席<施工後>

<施工後>この場所は和歌祭の特等席です。

当日ここで見られた方は御満悦の様子でした。

  1. 画像:防災訓練用足場<1>
  2. 画像:防災訓練用足場<2>

防災訓練用足場
河川敷で行われた防災訓練用に組まれた足場です。

当日は大勢の方が来られていました。

当社では、一般的な建設工事用足場以外にもさまざまな用途で足場を提供しています。